株式会社木村 eco-kimura.co.jp

   
株式会社木村について
HOME
事業内容
再資源化事業
再資源化ソリューション事業
産業廃棄物処理事業
解体事業
ISO方針
会社概要
ネットワーク
採用情報
お問い合せ・contact
HOME> 事業内容> 再資源化ソリューション事業

再資源化ソリューション事業


廃棄物の再資源化に関するあらゆる問題を解決

フロンガスを回収、破壊処理へ

「木村」では、自他の領域を越えた廃棄物の再資源化を追求するため、そこに介在するあらゆる問題を解決し、最終的に最適な廃棄物の再資源化を実現するための再資源化ソリューション事業を行っています。

再資源化機器の供給業務、アライアンスに関連する業務など、再資源化事業の周辺分野の業務を集約・体系化し、再資源化ソリューションとしての事業構築をしました。

廃棄物排出事業会社、廃棄物処理・リサイクル会社および自治体を対象に、有価資源廃棄物および産業廃棄物の再資源化に関する問題解決を、各種サポート業務を提供することにより、全面的にバックアップしていきます。

TOP



再資源化サポート事業
再資源化フローおよびシステム構築の支援を行う

資源廃棄物の再資源化を行うには、フローおよびシステムを構築する必要があります。
再資源化業務の計画・立案がフローにあたります。
また、システムとはフローに従って業務化を確立することです。
「木村」では、再資源化のフローおよびシステムの構築支援を行っています。

再資源化フローの構築支援(計画・立案支援)   再資源化システムの構築支援(業務化支援)

再資源化のためのフローは、大別すると、資源廃棄物の物的流通、資源廃棄物の処理の最終目的に適した処理方法、資源廃棄物の物理的処理を表す工程に分かれます。
それらフローの策定および介在する複合的問題を解決し、最適な フローを構築する支援を行います。

 

資源廃棄物の再資源化を行うには、フローを策定し、 そのフローの実現のために業務を確立していきます。
実際の再資源化業務は、営業、工場運営に大別します。
それらシステム確立および介在する諸問題を解決し、最適なシステム構築する支援を行います。

再資源化フロー   再資源化システム
TOP



再資源化機器供給業務
	再資源化機器を提案、供給を行う

資源廃棄物の再資源化を行うには、最適な機器及び設備を選択し、導入する必要があります。
「木村」では、各メーカーの機器を実際に自社の再資源化業務の中で使用しながら、費用対効果、耐久性、環境性能などの各種データの蓄積を行います。
そこで得られた機器情報を基に、再資源化を行おうとする事業者に対して機器の供給を行います。
また、機器の供給に際しては販売、一般レンタルおよび条件付無償レンタルなど各種要望に対応しています。

再資源化機器供給方法
販売  通常の機器販売、延払い販売。
レンタル 比較的短期間での賃貸。
フリーレンタル(条件付) 弊社との間で再資源化商品の販売委任契約を締結していただく条件により機器レンタル日を原則無償にする賃貸方法。
セールス&リースバック ユーザー取得済みの機器を一旦弊社が購入し、同時にその売買金額に基づいて計算されたリース料で賃貸する方法。

取扱機種
圧縮梱包各種
フィルムペレット製造機
TOP



アライアンス
再資源化をアライアンスにより追求

資源廃棄物の再資源化を促すために、「木村」では、資源廃棄物の再資源化に関する業務提携契約の締結を
はじめ、資本参加などの各種アライアンスを活用しています。

アライアンスによる効果
「木村」では、アライアンスを活用することで、資源廃棄物 の再資源化及び省資源化が促進されると考えています。

ひいては、「木村」の理念とする「再資源化の追求」が深化し、「資源廃棄物を活かす」機会が増大すると考えています。

アライアンスによる効果は2つあります。

1つはノウハウを含む情報の共有化が図れます。

このことは、資源廃棄物の再資源化を行う動機の形成及び機会の創造へと導きます。

もう1つの効果としては人的資源、物的資源及び資金を相互に活用する事業環境が構築できます。

よって、この2つの効果により、廃棄物・リサイクル業界において許可取得目的となっている余剰設備及び低稼働率設備の活性化が図れます。

「木村」では、「再資源化の活性化」へと繋がるアライア ンスを活用し、業種、地域を越えた再資源化の協力体制を 構築しています。
アライアンス活用による再資源化拠点状況
   
 
TOP
株式会社木村
Copyright (C) 2008 KIMURA INC. All Rights Reserved.